FC2ブログ





まったりお人形ブログ。



About SHINO

詩乃

Author:詩乃
球体関節人形(主にSD)が大好きです。あっという間に家族が増えてます。可愛い子がいると、ついついお迎えしちゃいます(笑)うちにいる子たちをご紹介♪

◆久遠◆
SDくんタイプ
2007年10月3日お迎え


◆大夢◆
幼SDあゆむタイプ
2007年10月23日お迎え


◆舞夢◆
幼SDたんぽぽタイプ
2007年11月13日お迎え


◆悠飛◆
MSDマギータイプ
2007年12月25日お迎え


◆ダンテ◆
LeekeDoll-L カイル
2008年1月25日お迎え


◆アンジェ◆
LeekeDoll-D Happy
2008年3月5日お迎え


◆海梨◆
SD13 F-35 サンライト
2008年4月11日お迎え


◆ステラ◆
ティーオレのニッキ
2008年4月11日お迎え


◆リゼ◆
LUTS BABY BRIER PUDDING Limited
2008年11月1日お迎え


◆希紗◆
幼SDキラ
2009年2月10日お迎え

◆深音◆
幼SDくん
2009年2月10日お迎え

◆花果◆
幼SD翔
2009年2月10日お迎え



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



最近のコメント



携帯から。



Counter



またもや?
うちの小さな女王(笑)舞夢さまに、またもや僕(しもべ)ができたらしい。
DSC02700.jpg

ま、舞夢よ、そのパンダは何者だい?
舞夢「この子?この子は、まいむのパンダン。」
ぱ、パンダン…?(めちゃくちゃそのまんまだな…)どうやらパンダンは舞夢の乗り物のようです。しかし、このパンダン、実はかなりの暴れ者で、バク転ができるのです(本当)私の甥に買ったものらしいのですが、何故かうちにまだあるので、舞夢さまが(ちゃっかり)いただいたらしい。

里のお話ですが、今日夢を見ました。
友人と里に向かってるんですが、何故かお互いに連れてきたSDをホテルに忘れてしまう。(しゃ、写真が~~!!!)そして、里に向かうが、ひどい吹雪!そして、何故か里はすごい山奥で、向かう間に野生の狼やら熊やら…いろいろ登場。さすが夢!起きてすぐに、旅行の準備をしっかりせねば!と感じました。。。里の地図もしっかり頭に叩き込んでおかなくっちゃ。
スポンサーサイト




テーマ:スーパードルフィー - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント
舞夢さま、さすがです!大夢くんが紹介ポーズなのもかわいいですv
里の夢もすごく可笑しい!!でも吹雪はともかく、雪が降ってる可能性はありますからね(^^)
それはそれで、すごく風情があるでしょうね!
【2008/02/15 00:17】 URL | 月城 #bPjGtGq2[ 編集]

おぉ~ 舞夢ちゃん流石!
新しい下僕getですね。しかも乗り物代わり・・・。
里・・・。
雪降ってると風情があって、お庭が綺麗だろうなぁ。
でも行き帰りが大変!?
夢って、なかなか思い通りに行かないですよねー☆
内容が、流石に夢だ!って感じで笑えますがw
【2008/02/15 00:49】 URL | ☆aria☆ #mQop/nM.[ 編集]

さ、里は・・・住宅地ですから大丈夫ですよ!!>熊は居ません。狼も。
駅改札からぐるりと回らなくちゃだからメンドウなんですよね、見えてるのに行かれないから(苦笑)

さて、里の限定情報とかはいつ出るのかな(汗)
【2008/02/15 09:01】 URL | ほたる #TOtyDoH.[ 編集]

月城さん☆
コメントありがとうございます♪舞夢さま…(笑)舞夢はどこまで舞夢「さま」を貫くのだろう…。でも、このワガママキャラが良いのかな?とも思ったり。
里の夢は…起きたとき、ちょっと怖かったです。ちゃんと用意してないから、用意しとけよ~っていう思し召し?

☆aria☆さん☆
こんにちは♪コメントありがとうございます!
舞夢さまの僕はいつも動物ばかりですね。たぶんペット…なんですが舞夢にとってペットというのは僕…なのかもしれません(笑)恐ろしいわ。
里は雪ですかねぇ?数日前にニュースで現在の京都の様子~っていうのを見たのですが、雪でした…。冬の京都は初なので、どんな感じかドキドキです♪

ほたるさん☆
こんにちは♪コメントありがとうございます☆
里は住宅地なんですね(笑)良かった良かった!公式ページで何となく地図は見てるんですが…夢は恐ろしいです。何故にあんなに山奥に…。駅から里、見えるのですか?見えれば問題なくたどり着けそう!そこまで方向音痴ではないと思うんですが…やっぱり初めて行く場所は少し心配です。
【2008/02/15 17:10】 URL | 詩乃 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック